• HOME
  • 相続財産の分け方

遺産分割

相続人が確定し、遺産の全体像が見えてきたら、あとはそれをどう分けるかです。

遺産にはプラスの財産とマイナスの財産があり、プラスの財産が多いか少ないかによって分ける際の考え方も変わってきます。

そこで、どのように考えるのかをみていきましょう。


遺産分割の方法

遺産分割の方法には、「現物分割」「代償分割」「換価分割」と大きく3つの方法があります。

>>詳しくはこちら

 

 

 

分割対象となる財産

遺産分割の対象となる財産を以下にまとめております。
一度ご確認頂き、遺産分割をスムーズに進むめていただければと思います。
>>詳しくはこちら

 

遺産分割協議

相続財産は、遺言書がない場合、相続人全員が相談をして、誰が何を相続するかを決めていくことになります。その話し合いを遺産分割協議といいます。

 

 

遺産分割協議書

遺産分割協議がまとまった上で、作成するのが遺産分割協議書です。
遺産分割協議書には決まった書式はありません。
ただし、相続人全員の同意のもと作成することが重要です。
誰かが抜けていては効力がありませんので、遺産分割協議を行い、相続人の同意をとりつける必要があります。

>>詳しくはこちら

 

 

遺産分割について、こちらもご覧ください!

相続財産の分け方 遺産分割の方法 遺産分割の対象財産
遺産分割の協議 遺産分割協議書の作成  


 

0120-988-684│無料相談ご予約ダイヤル

 

  • お客様の声
  • 無料相談会
  • アクセス
  • 選ばれる理由
  • 費用について
  • ご相談の流れ
Copyright (C) 2012 新潟あんしん相続サポート|FUN税理士法人 All Rights Reserved.