• HOME
  • 相続人はだれ?

相続人はだれ?

相続の開始はまず、相続人を確定することです。
相続人が確定しないと相続を行うことができません。


相続人の決定

相続人を確定するには、戸籍収集をする必要があります。
戸籍収集と一言で言っても、1.戸籍謄本、2、除籍謄本、3.改製原戸籍謄本と3種類もの戸籍を集める必要があります。

>>戸籍収集に関する詳しい内容はコチラ

相続人の関係把握

戸籍の収集が終わると、続いては相続人関係図を作成します。
相続人関係図とは、相続人と被相続人の関係性を表わした家計図のようなものです。
この相続関係図を作成することで、相続人が誰なのかを明確にすることができます。

>>相続関係図に関する詳しい内容はコチラ

相続の法律的取り決め

そして基本的には、民法の定められた相続人に定められた割合で財産が相続されます。
遺言が残されていた場合を除いては、基本的に法定相続分により相続します。

>>法定相続人と法定相続分に関する詳しい内容はコチラ

 

 

相続人について、こちらもご覧ください!

相続人はだれ? 相続人調査 相続関係図
法定相続


 

0120-988-684│無料相談ご予約ダイヤル

 

  • お客様の声
  • 無料相談会
  • アクセス
  • 選ばれる理由
  • 費用について
  • ご相談の流れ
Copyright (C) 2012 新潟あんしん相続サポート|FUN税理士法人 All Rights Reserved.